雲海をメインにしたカット。

山間部に雲海が入り込む雰囲気がとても好きです。
ちょっと手前の山の形に好き嫌いはあるかもしれませんが…
個人的にはもう少し高い雲海なら面白かったかも!と思います。

ここはなかなかいい雲海には出会えない場所です。
河口湖の上は、あまり高い雲海が出ません。
甲府盆地をはじめとした山に囲まれたような地形では、
そこに水が溜まるように雲海も溜まって高さが落ち着くのですが、
この河口湖周辺の富士山の麓は、雲をせき止める山がないので、
雲の高さが安定しません。

ポイントは南風。
北側には山があるので、南風が入ってくると雲海が高くまで上がることがあります。

しかし上空は北風で冷え込む必要があると思われ、
上空の風と地上の風で向きが違うときがチャンス?などいろいろ考えてしまいます。

雲海の発生は周囲の山の逆さや地形に大きく影響しており、
なかなか動きを読むのが難しいです。

- スポンサードリンク -
写真データの提供も承ります(有料)。
カレンダーや広告、雑誌、テレビ等に提供実績あり。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2014年7月7日

自己評価: ★★★☆☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。