雲海の富士山の写真̌̎あたまをくものうえにだし̏̍

『 あたまをくものうえにだし 』

★★☆☆☆

金峰山へのトレッキング中に撮影できた、頭だけちょこんと出した富士山。
撮影場所は途中の朝日岳。

やはり標高が高いので、なんとか雲の上から富士山が見えました。
雲が多くて諦めていたのですが、なんとか見られて良かったです。
上空漂う雲も夏らしくていい感じです。

このあと金峰山まで無事に到着しましたが、富士山はまったく見えず。
いつかの撮影のためのロケハンのつもりだったので、仕方なしです。

大弛峠から金峰山までの道のりは、アップダウンが多くてかなり堪えます。
3時間半程度なら平気だろうと思っていましたが、こんなに上下に振られる山は初めてで、ナメてました。
朝に国師ヶ岳に登った後だったというのも、ありますけど(笑)

たまにやるんですよね、1日2回の登山。

- スポンサードリンク -
写真データの提供も承ります(有料)。
カレンダーや広告、雑誌、テレビ等に提供実績あり。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2014年6月22日

自己評価: ★★☆☆☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。