七面山で迎える御来光と富士山。
夜中にはボリュームのある雲海が漂いましたが、朝には減りました。

この日は東の雲が分厚く、スッキリした空は拝むことができませんでした。

600人ほど?集まっていた宗教の信者さんたちも、御来光が拝めずに残念な様子でした。
気持ちが足りないんだ、とか言ってました。

この日は単に曇っているだけでなく、非常に霞んでいてヌケが悪い状態でした。
またPM2.5などの影響でしょうか。

今年では4月17日も異様なほど霞んだ変な空気でしたが、
それを思い出すほど銚子の悪い空模様。
雲はなくても富士山がほとんど確認できないような状態で、
せっかく登ってきたのにちょっと残念でした。

この時間は信者さん達の修行が終わり、ようやく
三脚をいい位置に構えて撮影することができました。

- スポンサードリンク -
写真データの提供も承ります(有料)。
カレンダーや広告、雑誌、テレビ等に提供実績あり。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2014年6月11日

自己評価: ★★★☆☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。