2015年、初日の出を迎える前の夜明けの時間帯です。

作品としては、近年稀に見る失敗作となりました(笑)

天候もあまり思わしくなく、「とりあえず初日の出を」という安易な気持ちで登ったのが失敗か。

また、連日の撮影+雪山登山で疲労もかなりあったよう。

とりあえず富士山にカメラを向けてバルブでシャッターを切ったは良いものの、
構図も何が撮りたいのかサッパリ分からず、
露出は完全にオーバーで空が白飛び。

気象条件的にも、向こうに雨上がりの雲が残るのみで、
雲海などはなく美しくないですね。

う~んとにかく見どころがなく、元旦であること以外は価値のない写真になってしまいました。

それでもこの写真をUPしたその意味とは…

「疲れてると写真に出るぞ」ってことですかね。
そんなメッセージ、戒めも込めて。

やはり写真には撮る人の気持ちや魂がこもっているものです。

- スポンサードリンク -
写真データの提供も承ります(有料)。
カレンダーや広告、雑誌、テレビ等に提供実績あり。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2015年1月27日

自己評価: ★☆☆☆☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。