定番茶畑のバリエーション構図。

正直、ここは知らなかったし狙ってしませんでした。
定番位置から少し離れたところで撮影しました。

最近ではインターネットの普及もあり、ひと通りの構図には見覚えがありますが、
これは初めてでした。

撮影ポイントの研究を熱心にやり過ぎるといろいろな場面に見慣れてしまいますが、
このような新しい発見があるととても嬉しく、楽しいものです。

ちなみに茶畑の撮影では、見下ろす構図の方が茶畑の面積を広く入れることができるため、
こだわる場合は脚立を使って高いアングルから撮影する方がよく見える場合があります。

この日はいくつもの茶畑を周りましたが、ほとんどが脚立のハイアングルでの撮影です。

- スポンサードリンク -
写真データの提供も承ります(有料)。
カレンダーや広告、雑誌、テレビ等に提供実績あり。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2014年5月5日

自己評価: ★★★☆☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。