新年初投稿ですが、今朝の写真からUPします。

急激な寒波の襲来で、伊豆や神奈川など珍しい地域に降雪がありました。

道路を走っていると、道路沿いの木々が真っ白に雪をまといとても美しかったので、
「これなら樹氷が素晴らしいに違いない!」と興奮して、山に向かうことにしました。

ところが同時に風も強かったため、標高を上げるととたんに雪がなくなってしまいます。
風で樹氷は飛ばされていました。

月明かりの下、いくつかのスポットを回っても成果が得られず、
最後に流れ着くようにやってきた展望台。

そこには、期待通り真っ白に染まる街が待っていました。

前日の登山などで疲れて頭も回らない状況でしたが、
最後の気力と本能でここに辿り着き、撮影できて良かったです。

この辺りに住むminamigaokaさんも「年に一度あるかないか」という貴重な雪景色です。

この一枚はちょうど空が明るくなり、遠くの空の色が富士山に映る頃です。
まだ日の出前の「1紅」と読んでいる現象です。

- スポンサードリンク -
写真データの提供も承ります(有料)。
カレンダーや広告、雑誌、テレビ等に提供実績あり。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2015年1月2日

自己評価: ★★★★☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。