三浦半島からの夏富士遠望です。
漁港で夕暮れの撮影をした後、空はよく晴れていて
ヌケも良さそうだったため、海辺の撮影ポイントに移動。

花火大会が終わったあとで周囲は人が多くいつになく賑やかでした。

ふと空いている路地へ回り込み三脚立てて撮影。

月がもうすぐ沈むというタイミングで、夜の富士山がカメラ越しに見えました。
肉眼ではどこに富士山があるかも分かりません。

この角度からの富士山の4本の登山道が全て映り、面白い描写になります。
左から富士宮、御殿場、須走、吉田登山道となります。

肉眼では全く見えない富士、誰もそこに富士山が見えるとは思いもしないでしょう。
強風の中、一人闇に望遠レンズを向けて撮影を続けるのでありました。

- スポンサードリンク -
写真データの提供も承ります(有料)。
カレンダーや広告、雑誌、テレビ等に提供実績あり。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2015年7月29日

自己評価: ★★☆☆☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。