朝霧高原より望む富士山、迫力の大沢崩れです。

朝霧高原といえば大沢崩れを真正面に望むあたりから
本栖湖などの北西側までの印象が強いのですが、
このポイントは大沢崩れ正面より少し南側です。

この微妙な角度から富士山を望むのは初めてですし、
写真でもあまり見たことがなかったので、新鮮でした。

この日は、雪が少なくて「綺麗」とは違うイメージの富士山だったため、
荒々しい富士山の姿を探して、大沢崩れを望むためにやってきました。

西側ではなかなか富士山に近寄れるポイントに立ち入りできず、
これでおそらくほぼ限界の近さとなります。

関係者以外は進入できない道などがもっと奥にあるのですが、
いつかはそのあたりから「見上げるような」大沢崩れの姿も撮ってみたいです。

- スポンサードリンク -
写真データの提供も承ります(有料)。
カレンダーや広告、雑誌、テレビ等に提供実績あり。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2016年1月17日

自己評価: ★★★☆☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。