ӣ面山より望むダイヤモンド富士の写真̌̎天空の燈火̏̍

『 天空の燈火 』

★★★★☆
Nikon D800E / SMC PENTAX A645 35mm F3.5

七面山から撮影した念願の「雲海ダイヤモンド富士」です。

いつかは撮りたいと思っていたこのシチュエーション。
霞が強くて厳しいとも思われましたが、なんとか撮影できました。

上空にヒラリと舞う雲が朝焼けに染まっており、
どうしてもそちらに目がいってしまう展開でした。

レンズのチョイスに迷った挙句、やはり広角で撮影。

しかし結果的には、望遠気味として富士山と雲海だけを切り取った方が、見応えのある作品になったかなあという感想です。

実に難しい選択でした。

デジタル高画素時代では、後で大胆にトリミングしてもある程度の画質が確保できるのは便利なことです。
結果的には広角の写真と望遠の写真と2パターン残す事ができました。
(もちろん、トリミング後の写真は画質が劣りますが)

この日の物足りなかったところは、霞んでいたことです。
逆光なのでなんとか富士山をハッキリと確認できましたが、
全体的にモヤモヤとしていて眠たい仕上がりに。

雲海+ダイヤモンド富士という条件なら、
雲の表情や大気の状態で様々な表現ができると思います。

今後もチャンスがあれば狙って行きたいシチュエーションです。

- スポンサードリンク -
写真データの提供も承ります(有料)。
カレンダーや広告、雑誌、テレビ等に提供実績あり。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2016年3月7日

自己評価: ★★★★☆

ほかの写真

この日のブログ記事

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。