発端Ө山展望台から望む富士山の夜ٮけの写真̌̎海・街・山を望みて̏̍

『 海・街・山を望みて 』

★★★★☆

沼津市の山の斜面から見下ろす景色です。
標高はおよそ400m。

駿河湾の海が見え、中央は沼津市街の街あかりがきらめいて、
そして愛鷹山、富士山とそびえ立つ絶好のロケーションです。

沼津市は伊豆半島の付け根であり、南側にかけて徐々に険しくなっていく山並みの雰囲気が見て取れます。
海があり、山があり、街もあり、そして富士山がある。
この絶妙な地形の眺望は素晴らしいです。

撮影場所は木々に囲まれたわずかな隙間から覗くもので、
展望台として誰かが手入れはしていると見られるものの、徐々に周囲の大きな木も成長し
バーンと開けた展望は、徐々に失われつつあるのは切ないところです。


この場所から、夜明けの情景を撮影しようと訪れました。

強い冷え込みが続く日々で、斜面は凍結していました。

夜明けに撮影を始めると、シャッターチャンスはあっという間。

まだ肉眼では空がうっすら明るくなった、という頃がベストタイミング。
この時間にビッシっと撮影を決めてしまわないと、あとは夜景が弱くなって作品になりません。

肉眼では効果が見えるか見えないかというような時間ですが、PLフィルタも使用しています。

この日は冬型の気圧配置が緩み始めたところで、富士山の手前に直線に漂って見えるガス層が夜景を反射して綺麗でした。

- スポンサードリンク -
写真データの提供も承ります(有料)。
カレンダーや広告、雑誌、テレビ等に提供実績あり。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2017年1月27日

自己評価: ★★★★☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。