朝霧高原から望むダイヤモンド富士の写真̌̎空の戯れ̏̍

『 空の戯れ 』

★★★★☆
Nikon D800E / PENTAX 67 SMC MACRO-TAKUMAR 135mm F4

朝霧高原より望むダイヤモンド富士です。

この朝は、笠雲などが発生する可能性があり夜明けからスタンバイしていましたが、
予想は外れてしまい空振りに。

まあそんなのはいつものこと、と特に気にもせず、帰路へと。

すでに太陽が昇ってから帰り始めたわけですが、
朝霧高原を北上していくと、太陽が富士山の裏に隠れました。

太陽と富士山の位置関係によって、一度日が昇ったあとでも
もう一度太陽が隠れるということがあるんですね。

それで、ちょうど太陽は富士山の裏側に隠れました。

そしてあるポイントまで辿り着くと、カメラマンがズラリと三脚を構えています。

「ここがダイヤモンド富士のポイントだろう」ということで、
私もカメラを出して撮影の準備にとりかかります。

しかし太陽の位置からして、定刻はもうすぐ。

カメラを準備してものの1分かそこらで、太陽は顔を出しました。

ちょうどその頃、山頂を通りかかる雲が一緒になって写真に写り込んできました。
太陽と富士山だけでは少し味気ないですが、雲も加わったことで賑やかな展開に。

ダイヤモンド富士の位置も少し右にずれたことで、
単調ではない、遊びのある一枚に仕上がりました。

いつもど真ん中じゃ、面白くない。

- スポンサードリンク -
写真データの提供も承ります(有料)。
カレンダーや広告、雑誌、テレビ等に提供実績あり。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2017年1月22日

自己評価: ★★★★☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。